借金のために盗みをしてしまうなら

借金のために盗みをするのは愚かなことです。
しかし実際に借金の返済のために窃盗や強盗をする人はいます。
確かにこれで一時しのぎになるように思われますが人生が転落してしまうので絶対にやめてください。
まず一番念頭に置かなければいけないのは盗みは犯罪ですが借金は犯罪ではないという点です。
犯罪でもない問題を解決するために盗みをするくらいなら悪い言い方ですが踏み倒したほうがいくらかましです。
警察に捕まることもありませんし前科も付きません、日本の警察は優秀ですので窃盗事件が起これば高い割合で犯人を捕まえます。
勿論盗んだお金も取り上げられ借金の返済もできなくなります。家族にも迷惑をかけるでしょう。
それなら別の方法で解決したほうがいいでしょう。
合法的に借金を免除してもらう方法があります。例えば自己破産が一つの手段です。リスクがある方法としても有名ですが、自己破産をしても官報に掲載されるだけでほとんど一般の人に知られる事は有りません。
また元々財産が無い場合は処分される財産もないため実質的に失うものはないのです。
資格制限を受けたり10年近くはお金が借りられなくなるなどデメリットはありますが犯罪をするよりもいい方法です。